高速道路で、バーストしてしまい応急処置として、スペアタイヤと交換

私だけに関わらず、運転の上手な男性には魅力を感じる女性も多いと思います。

私は特に男性のキレのある運転技術にめっぽう弱く、少々頭が良くなくても、運転が上手いとか道をよく知ってるなどの状況があると、すごーいと好きメーターが動いてしまいます!

過去の恋愛でお付き合いした人に運転下手は一人もいません。

私の経験したキレキレ運転技術を紹介します。

私自身運転はしますが、決して好きではありません。

なので自分の不得手を得意としている姿にキュンとしてしまいます。

ナビが無くても、何となくのカンで方向がわかり始めて行く場所にも迷わず到着や間違いに気づいての、方向転換がスムーズなども高ポイントです。

お店から右折で逆車線へ入るなんて、よほどの田舎道か深夜でないと、絶対私は出来ないので感動です。

ちょっとした車のトラブルなども、落ち着いて対応できるとかもいいです。

以前高速道路で、バーストしてしまい応急処置として、スペアタイヤと交換の時もジャッキで車を持ち上げ、さっと交換した姿。

かっこいいーですよ。

渋滞を避けるために、ちょっと細くて狭い道でも通り対向車がきても慌てずに、スライド出来るのもいいですね。

バックの時でも、会話が途切れることなく話しながらでもきれいに枠に収まっているのもグットです。

ここで最高のシチュエーションだったのが、地元の大きな花火大会でのこと。

車で来る人も半端なく、周辺は大渋滞。

そこで帰りのことを考えて高速に乗り、降りるインターの一つ先でUターン。

その作戦がドンピシャで大きな橋の上で花火を鑑賞出来て、すっごく大きな花火の音と光が
目の前に広がり、緩い渋滞で車のスピードも高速とは思えないほどゆっくりに。

そんな中で、話す言葉はもう何を言ってもキュンキュンです。

運も良かったと思いますが、あの時機転をきかせた彼の行動がたまらなく嬉しくて、今でも思い出すと若かった時に戻りたいと思います。

女性を口説くときは、言葉や行動も大事だと思いますが、シチュエーションも大事ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です