童貞女子の意味とは?処女と何が違うの?

童貞女子とは一体なんでしょうか?

ひぐちさとこさんの「童貞女子会へようこそ!!」というマンガが話題になっています。

童貞女子とは「童心を忘れない貞淑な女子」の略であり、実際に童貞(処女)かどうかは関係がないようです。まあ、処女率が高そうな気はしますが。

男性の童貞くんのように、いい年をしても趣味に没頭しているある意味で男みたいな女性を、童貞女子と呼びます。

童貞男性にはこちらがおすすめ 初セックスして童貞卒業できるサイト

女性を口説くには、どうやって仲良くなるかが第一のハードルになります。話せないしメアドも知らないでは口説くどころではありません。しかも、いきなり付き合いませんかと声をかけるなんてまったくダメです。

頻繁でなくても話せるし、メール交換ができると言う前提で口説く方法を考えましょう。

どんな女性でも、今の複雑な社会の中で暮らしているなら、ストレスがない人なんていないと思います。そんな時に愚痴を聞いてあげれる存在になりましょう。

何かアドバイスするような必要はありません。ただ、話を聞くだけでいいんです。女性にとっては悩みや愚痴を話すということは、自分の弱いところを見せることであり、やはりある程度は信用していないと話せないと思います。

話してもらった悩みや愚痴に対して女性は解決方法という答えは求めてはいません。そもそも簡単に解決できるなら悩みにはならないんですから。

ただ聞いてもらうだけでスッキリしたり安心したりすることがあります。その時にいつでも話ぐらい聞くからと言ってあげることが、自然に女性を口説くことにつながっていきます。

悩みを聞いている段階では、ただの友人でも、なんでこんなに優しくしてくれるのかを考えてくれるようになってくれたら、この段階になって初めて口説くということになります。

すごく優しくするけど、その姿勢は、してあげてるではなくて自然にさりげなくが鉄則です。

回りくどいように思えますが、この行動が付き合うと決ってからの女性の行動を加速させます。

なかなか社会に出てから悩みを聞いてもらったり甘えられたりする存在は少ないと思います。そんな少ない存在が彼氏な訳です。

中には、つきあってみたものの自分のことばかりで、全然話を聞いてくれないということをよく聞きます。

女性だってそれはよくわかっています。できたら優しくしてほしいし、話を聞いてもらえる彼氏がほしいはずです。

最近は、その優しさがない男性が増えているから女性が見てくれないんです。

是非とも愚痴を聞ける男性になってください。それが女性を口説く方法です。

大学時代は、よく女性とお酒を飲みに行くことが多く、一夜限りの夜を過ごす事を目的にしてきました。

女性と知り合う方法は良くSNSを利用していました。

出会いから会うまでに3ヶ月以上を時間をかける事は自分の中のルールでした。

長い時間を設ける事で、相手の警戒心を取り除く事が出来ます。

基本的に連絡はすぐ返信するようにして、自分の興味を無くさせない事が、ワンナイトラブ成功の鍵です。

自身の顔に自身がない場合は、その他の事でカバーする必要があります。

初めて会ってその日に結果を出す訳ですから、ある程度の努力は必要です。

まず、面白い人になる事です。

積極的に話題を振り、女性を楽しませる事が必要です。

私自身、良くテレビのバラエティ番組を見てエピソードトークを出来るようにしていました。

そして、服のセンスも気を使う事も必要です。

それぞれ好みはありますから一概には言えませんが、女性受けの良い服装を選ぶ事が肝要です。

その二つに気を使えば、お酒を飲む事までは上手くいきます。

しかしその後がとても大変です。

まず相手の女性の雰囲気の感じを見極める事が一番大事です。

相手にその気がないと成功しませんし、こっちからその気にさせる事も大事ですが、一歩間違えると大惨事になります。

私の場合、飲み終わった後は酔い冷ましも兼ねて散歩に行きます。

そこで、手を繋げるか試します。

手をつなぐ事が出来れば、次のステップに移行します。

手をつなぐ事を拒まれたり、あんまり好ましくない反応であれば、諦めます。

諦めることも大事だという事を覚えておいて下さい。

手をつなぐ事ができたら、次はキスです。

私は良く公園のベンチを利用します。

休憩という事で、公園のベンチに座り、静かに会話します。

そのまま肩に抱き寄せたり、頭を撫でたりします。

そこまで出来るとキスは比較的高確率で出来ます。

女性をその気にさせ、ホテルや家に向かいます。

もちろん相手の意見も聞きますが、ここまで出来たらワンナイトラブ成功と言えるでしょう。